Sweets Branche!

スイーツの”旬”を伝える情報マガジン

SPECIALIST

イスラエル発・NYで大人気のチョコレートバー上陸  キャッツィー・ガイ・ハミルトン氏 インタビュー

MAX BRENNERは、1996年にイスラエルで創業したチョコレートブランド。「チョコレートの新しい楽しみ方を提案する」をコンセプトに、チョコレートピザをはじめとするユニークなメニューでチョコレート専門のレストランやバーを展開し、アメリカ・ニューヨークをはじめ世界中で人気を集めています。2013年11月ついに日本に上陸します。

パティシエを目指したきっかけはなんですか?

私が小さい頃から周りの人に料理やお菓子を作って喜ばせることが大好きでした。例えば、子供の頃流行っていた”ベティ クロッカー Betty Crocker”という架空のシェフのレシピ本があって、その中の”スターライト・ホワイトケーキStarlight White Cake”のレシピを見て、キレイで美味しそうでとても気に入ったので、このケーキを作りたい!と思って何度も何度も成功するまで作りました。そして出来上がったケーキを家族や友達に食べもらい、私は美味しそうに食べているみんなの顔をそばで見ているのが幸せでした。なので、美味しいスィーツでみんなを喜ばせたいという気持ちは子供の頃からずっと持っていたと言えますね。


キャッツィーさんが卒業した 製菓学校で学んだ一番大事なことはなんですか?

私が本格的にパティシエの勉強を始めたのが、ニュー・ヨークにある French Culinary Institute(現International Culinary Centre)に入学してからです。この学校で製菓全般の基礎をしっかり身につけられたお陰で、パティシエとして成功できたのだと思っています。
この学校を卒業してから、ビバリーヒルズのウォルフギャング・パックの有名レストラン“スパゴ”でプロのパティシエとしてスタートし、ニューヨークのグラン・ハイアットのエグゼクティブ・ペストリーシェフ、エースホテルのスィーツ責任者など一流店舗で実績を積んできました。

パティシエを目指した…

料理の他に、どんなことにご興味をお持ちですか?

日々の生活で気をつけていることは”バランス”で、私はキッチンに閉じこもってずっと料理をすることも好きですが、友達と過ごす時間、外出や旅行に行く時間、運動する時間など、体や心をケアする時間も大切にしています。“バランス”はとても大事なキーワードで例えばチョコレートたっぷりのスィーツでも、”健康に良い”スィーツを作るなど、私が提案するレシピにも反映されています。そして、様々な人と出会い、色々な場所を訪れることから、私はレシピの新しいアイデアをもらっています。

マックス・ブレナーでの
“エグゼクティブシェフ・フード&ベバレッジディ レクター”とはどんなお仕事ですか?

ディレクター・シェフ、そしてフード&ベバレッジディレクターとして私は世界中に展開するマックス・ブレナーの全ての店舗で提供されているメニューとドリンクの監修と、新メニューの開発、そしてメニュー・コンセプトの監修を任されています。
マックス・ブレナーは、ニューヨークを始め世界に40店舗展開していますが、世界のどの店舗にも通用するレシピを提供、そして開発しています。開店している国の特性にこだわらず、全てのお店で同じ品質、同じメニューをお客様に楽しんでもらうのがマックス・ブレナーです。日本ですと“抹茶フレバー”のチョコレートを既存のレシピに付け加える等、多少地域色を出すことはありますが、ほぼ全てのメニューはニューヨークでも、オーストラリアでも日本でも同じマックス・ブレナーのメニューを味わえることができます。


レストラン・バー・ショップの3形態にした理由は?

マックス・ブレナーはチョコレートを様々な形で体験する場所です。
チョコレートバーでの体験を店外でも楽しむ、もしくは他の人とシェアするためにショップがあり、その経験を更に広げるためにレストランがあります。はじめはチョコレートバーのみでしたが、マックスがチョコレートの経験を少しずつ広めるうちに、レストラン・バー・ショップという形態に広がりました。
マックス・ブレナーで…

最後に、パティシエの道を希望している
若者へメッセージをお願いします。

若い人たちには心の底から好きなことをして欲しい。だから、パティシエの道を選ぶのもパティスリーを作るのが大好きだからという理由であって欲しい。これがまずベースだと思います。そして、お菓子が好きでこの道を選んだのなら、自分のスタイルを見つけ、確立するよう努力して欲しいです。誰かのスィーツを真似たり、ありきたりなスィーツを目指すのではなく、自分の個性や感性を反映するスィーツを提案して欲しいです。私がマックス・ブレナーを選んだのも、私のオリジナルなアイデアを表現できるからなのです。

最後に、パティシエの…
キャッツィー ガイ ハミルトン(Katzie Guy-Hamilton)
エグゼクティブ・シェフ/フード&べバレッジ・ディレクター

フレンチ・カリナリ―・インスティテュート卒業。
アカデミー賞公式シェフのウルフ・ギャング・パックプロデュースのレストランや、エース・ホテルでのペストリー担当を経て現在、MAX BRENNERのメニュー開発に携わる。
2011年にアウトスタンディング・アルムナイ・オブ・ザ・イヤー受賞。
  キャッツィー ガ…

MAX BRENNER CHOCOLATE BAR 表参道ヒルズ
<1号店> 2013年11月30日(土) 11:00オープン
東京都渋谷区神宮前4-12-10表参道ヒルズ本館1F
電話番号 03-5413-5888 ※11/30より
営業時間 月-土 11:00-22:30(ラストオーダー22:00)
     日 11:00-21:30 (ラストオーダー21:00)

MAX BRENNER CHOCOLATE BAR 東京ソラマチ
<2号店> 2013年12月20日(金) 10:00オープン
東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウンソラマチ1F
電話番号 近日HPにて公開
営業時間 10:00-22:00(ラストオーダー21:30)

一覧へ